MANGA王国ジパング

アクセスカウンタ

国別
北米

【風の谷のナウシカ】悪名高き『Warriors of the Wind』の内容を検証してみる:前編
【風の谷のナウシカ】悪名高き『Warriors of the Wind』の内容を検証してみる:後編
【キャプテン翼】 北米版『キャプテン翼』がアメリカンすぎる1
【キャプテン翼】 北米版『キャプテン翼』がアメリカンすぎる2
【キャプテン翼】 北米版『キャプテン翼』がアメリカンすぎる3
【キャプテン翼】 北米版『キャプテン翼』がアメリカンすぎる4
【銀魂】 英語版ノーパンしゃぶしゃぶ
【けいおん!】 英語のセリフをさらに英訳?
【けいおん!】 何故か日本版より豪華!? カラーでコード解説付き!
【ジョジョ】ジョジョの奇妙な擬音に翻訳者も音を上げた!
【ドラえもん】アメリカ政府公認(?)のニセドラえもん 「ブロードバンド君」
【ドラクエ】北米版『ドラゴンクエスト』には教会も棺桶もない!
【ドラゴンボール】 タラコ唇の黒人は黒人差別か!?
【ドラゴンボール】 ミスター・ポポは黒人差別だ!
【ドラゴンボール】 間違いだらけのドラゴンボールwiki
【ドラゴンボール】 英語でもふとんは吹っ飛ぶのか?
【ドラゴンボール】 北米版『Z』の翻訳がひどすぎる
【ドラゴンボール】 北米版『Z』と『改』を比べてみた
【ドラゴンボール】 「神様」は God ではなく Kami !
【はがない】 「リア充」は英語で? 
【はだしのゲン】アメリカ大陸に最初に上陸した記念すべき MANGA 『おれは見た』
【ヒカルの碁】喫煙はNGです!
【名探偵コナン】 服部平次はカナダ人!?
【めぞん一刻】 アメリカ版マンガの進化の過程
【魔女宅】魔女の力は「神様がくれた力」ではない!
【幽☆遊☆白書】 「禁句(タブー)」の英語版はやっぱり大変だった!
【らき☆すた】 直訳すぎて伝わらない英語版『らき☆すた』
【らんま1/2】 中国人の「〜アル」は英語ではこうなるアル!
【るろうに剣心】英語でござる言葉を話そう
【日米同盟】萌える日米同盟! 米軍製作同人誌
ジャンル別
ジャンプ

【キャプテン翼】 北米版『キャプテン翼』がアメリカンすぎる1
【キャプテン翼】 北米版『キャプテン翼』がアメリカンすぎる2
【キャプテン翼】 北米版『キャプテン翼』がアメリカンすぎる3
【キャプテン翼】 北米版『キャプテン翼』がアメリカンすぎる4
【銀魂】 英語版ノーパンしゃぶしゃぶ
【ジョジョ】ジョジョの奇妙な擬音に翻訳者も音を上げた!
【ドラゴンボール】 タラコ唇の黒人は黒人差別か!?
【ドラゴンボール】 ミスター・ポポは黒人差別だ!
【ドラゴンボール】 間違いだらけのドラゴンボールwiki
【ドラゴンボール】 英語でもふとんは吹っ飛ぶのか?
【ドラゴンボール】 北米版『Z』の翻訳がひどすぎる
【ドラゴンボール】 北米版『Z』と『改』を比べてみた
【ドラゴンボール】 「神様」は God ではなく Kami !
【はだしのゲン】アメリカ大陸に最初に上陸した記念すべき MANGA 『おれは見た』
【ヒカルの碁】喫煙はNGです!
【幽☆遊☆白書】 「禁句(タブー)」の英語版はやっぱり大変だった!
【るろうに剣心】英語でござる言葉を話そう

サンデー

【名探偵コナン】 服部平次はカナダ人!?
【らんま1/2】 中国人の「〜アル」は英語ではこうなるアル!

ドラえもん

【ドラえもん】アメリカ政府公認(?)のニセドラえもん 「ブロードバンド君」

萌え系・ラノベ系

【けいおん!】 英語のセリフをさらに英訳?
【けいおん!】 何故か日本版より豪華!? カラーでコード解説付き!
【はがない】 「リア充」は英語で? 
【らき☆すた】 直訳すぎて伝わらない英語版『らき☆すた』

ジブリ

【風の谷のナウシカ】悪名高き『Warriors of the Wind』の内容を検証してみる:前編
【風の谷のナウシカ】悪名高き『Warriors of the Wind』の内容を検証してみる:後編
【魔女宅】魔女の力は「神様がくれた力」ではない!

その他

【ドラクエ】北米版『ドラゴンクエスト』には教会も棺桶もない!
【めぞん一刻】 アメリカ版マンガの進化の過程
【日米同盟】萌える日米同盟! 米軍製作同人誌



zoom RSS 蔵馬敗北? フランス版『幽☆遊☆白書』「禁句(タブー)」の回はグダグダだった!

<<   作成日時 : 2013/10/10 21:51   >>

面白い ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 14


『幽☆遊☆白書』の「禁句(タブー)」の英語版の話は、これまでこのブログでは2回紹介し、大変ご好評いただきました(アニメ版はこちら! 原作版はこちら)。みなさんありがとうございます。今回はその続きで、フランス版を紹介したいと思います。

『幽☆遊☆白書』の「禁句(タブー)」の話を改めて紹介しましょう。『幽☆遊☆白書』は『HUNTERxHUNTER』の冨樫義博による能力バトルマンガで、全19巻と短いにもかかわらず、文庫版・完全版と合わせると5000万部という驚きの売り上げを記録している、言わずと知れた大ヒットマンガです。様々な能力が出てくるこのマンガで、翻訳が困難であろうと予測される能力が、海藤という男が使う「禁句(タブー)」という能力です。

この海藤の能力の領域(テリトリー)の中で、禁句(タブー)に指定されている言葉を行ってしまうと、魂を抜かれてしまうのです。主人公チームである飛影・蔵馬・桑原・ぼたんの4人が最初に敵地に乗り込んだとき、指定されていたタブーは「あつい」。「あつい」と言うと魂を抜かれてしまうのです。


↑『あつい』と言ってはいけない

読者の予想通り、飛影は蔵馬が止めるのも聞かずに敵の挑発に乗って「あつい」と言ってしまい魂を抜かれてしまいます。飛影にしろベジータにしろ、この手のキャラは敵の挑発に乗って仲間をピンチに落とし入れるのがお約束です。




↑真っ先にやられた闇の炎の使い手。
よく魔界で生き残れたもんである

次に、桑原がやられてしまいます。彼は「暑い」とは言わなかったわけですが、「あついでに氷も入れてくれ」と言ってしまったばかりに魂を抜かれてしまいます。そう、「暑い」とか「熱い」とかではなく、「あ」「つ」「い」の3文字を続けて言ってはいけないのです。多分、逆に「熱っ!」とか「アチィ!」とか言っても大丈夫なんでしょうね。




↑桑原は自分でも気づかないうちに「あつい」と言って魂を抜かれる

全然関係ないことですが、私は小学生の時このエピソードを読んで「すげえ!」と思ったのですが、ほぼ完全に同じネタが『オバQ』にもありました。この手の言葉遊びって多いんですね。


↑オバQ「暑いと言ったら罰金!!」から。
Qちゃんは「わあ ついに言った」と言って罰金を取られる

というわけで、ここまででお分かりのとおり、この話は日本語を使った言葉遊びがテーマです。日本語前提ですので、そのまま訳しても意味不明です。英語版ではタブーが hot になり、英語版マンガでは shot と言ってしまい、英語版アニメでは each other と言ってしまったために、魂を抜かれてしまいました。英語版では発音に関係なく、H・O・Tの3文字を続けて言ってはいけないわけですね。


↑two shots と言ってしまい魂を取られる英語版桑原

さて、今回紹介するのはフランス版です(amazon.fr で購入)。フランスではどうなっているのでしょうか?


↑左:日本版、右:フランス版


↑フランス版ルール

訳せば「この家に入ったものは『CHAUD』と言ってはいけない…」となります。フランス語の「暑い」は chaud と書き、「ショ」と発音します(最後の d は読まない)。

はたしてフランス版桑原は、この chaud(ショ) を使ってどういう失敗をしたのでしょう?




↑フランス版桑原の失敗シーン

ぼたんKuwabara, tu veux un jus d'orange?
(桑原くんはオレンジジュースでいい?)
桑原Ouais.
(ああ)
蔵馬Je vuex bien la même chose.
(オレも同じものでいいよ)
桑原Si tu peux aussi me choper des glaçon?! Et puis un verre transparent et une paille?
(ついでに氷も取ってくれるか?
 あと透明なコップとストローも)
ぼたんÇa sera tout?!!!
(それで全部?)

フランス語では choper (ショペ) という単語を言ってしまったために桑原は魂を抜かれます。そう、フランス語版では英語版のように綴りではなく、「ショ」という発音をしてはいけないようです。これはフランス語には chaud という綴りを含む別単語が存在しないためと思われます(chaudment(暖かく)のように、chaud から派生した単語しか chaud という綴りを含まないっぽい)。日本語みたいに発音や綴りが単純じゃない言語は大変ね。

(ここで使われている choper という単語も、辞書で引くと「捕まえる」「逮捕する」「盗む」「くすねる」などの意味しか見つからず、「ついでに氷も入れてくれ」に使えるような単語には思えません(上の "Si tu peux aussi me choper des glaçon?!" を英語に訳すと "Can you steal me some ice?" となる)。おそらく日本語とほぼ同じ意味にしつつ、「ショ」という発音を含む単語を選んだ結果、なんかわけのわからん不自然な文になったんだと思います。このへんは翻訳者のセンスの問題ですね)

しかし、ここで一つ問題が。chaud という綴りを含む他の単語がないので、綴りではなく「ショ」という発音をタブーにしたわけですが、「ショ」なんて短い発音なんて、それを含むフランス語の単語などいくらでもあるのです。chausse (ショセ、履く)とか、chômer (ショメ、失業する)とか…。

「ショ」なんてどっかで言っちゃってんじゃないか…? と思って調べてみたら、なんと蔵馬が桑原よりも早く、上で引用したシーンで言ってしまっていました。


↑la même CHOse (おなじもの)

chaud(暑い)の発音は /ʃo/ 、choper の発音は /ʃɔ.pe/ 、chose の発音は /ʃoz/。同じ/ʃo/(ショ)という発音を含んでおります。この時点で蔵馬、魂とられてますなw (発音参考⇒chaudchoperchose

さて、蔵馬が「ショ」と言ってしまったことは無視されて話は進みます。飛影・桑原・ぼたんの3人の魂がとられた時点で、蔵馬はルール変更を申し出ます。蔵馬が提案したルールとは、「あ」〜「ん」までの45文字が1分ごとに1文字ずつ使えなくなっていくというもの。蔵馬はこのルールで、文字を使い切る45分以内に海藤に禁句(タブー)を言わせられなかったら自分の魂をやると宣言し、海藤はその勝負を了承します。



↑日本版の勝負ルール

さて、このルール、普通に考えれば英語やフランス語ではアルファベットを1文字ずつ消していくことになりそうです。しかし、a から消していくと、開始5分で a と e の2つも母音が使えなくなりほとんど話せなくなってしまいます。こりゃ困った。

英語版ではアルファベットをZから逆順に使えなくしていき、26分で勝負をつけるというふうにルールが変更されていました(こちら参照)。フランス語版ではどうなっているのでしょうか?



↑フランス語版勝負ルール説明

Si tu me laisses choisir le mot, je te promets qu'en moins de 26 minutes, je te le fais dire.
(もしオレに禁句を決めさせてもらえれば、26分以内に君にそれを言わせてみせると約束しよう)

Le tabou portera sur une seule lettre.
(タブーはたったの一文字)

Cependant, toutes les minutes, on rajoute une lettre.
(だが、1分ごとに一文字ずつ加えていく)

On commence par le lettre Z, ensuite, la lettre Y.
(Zから始めて、次はY)

Toutes les minutes, on recule dans l'alphabet.
(1分ごとにアルファベットを遡っていく)

On élimine progressivement les possibilites... lettre par lettre.
(一文字ずつ、順次使える文字を消していく…)


というわけで、フランス版でも逆順でした! このフランス語版が英語版の影響を受けたのかどうかはわかりませんが、やっぱみんな考えることは同じみたいです。

では日仏を並べて比較していきましょう。




日本語
フランス語
始め!!

こうして自由に話せるのもあとわずか。

もうすぐ『あ』が言えなくなる
On commence!!
(始め!!)

Nos derniers instants de conversation libre.
(自由な会話ができる最後の瞬間だ)

Dans quelques secondes, on exclut la lettre Z.
(あと数秒でZが言えなくなる)





日本語
フランス語
もうこの言葉は使えない…。
『い』もそろそろだぜ
Une lettre en moins... Bientôt la lettre Y.
(一つ文字が消えた…。Yもすぐだぜ)
今のうちにいっぱい言っておいたほうが
いいんでないかい?
Et si on parlait de Yusuke et de sa série Yu Yu Hakusho? Autant profiter de Y!
(幽助や『幽遊白書』のことを話すにはYが必要だぜ?)
今9回くらい言ったかな?Quatre Y en une fois port finir.
(一度に4回使ったぜ)

なんでフランス語版の海藤は「『幽遊白書』(Yu Yu Hakusho)にはYが必要」なんて、メタフィクショナルなネタを…。翻訳者が何を考えていたのかよくわかりません。




日本語
フランス語
南野…。何狙ってるんだ?Le nerf lâche?
(気が緩まないか?)
さてねNon.
(いいや)
どこへ?Déjà fini?
(もう終わりか?)
便所?Non, pipi.
(いや、ションベン)

ここは日本版とずいぶん変わってますね。やはり使える文字が少なくなるにつれ、忠実な翻訳ができなくなってきています。

さて、ここまでで使えなくなった文字は Z, Y, X, W, V, U, T, S の8文字。(日本語では「あいうえおかきく」の8文字)

ここであってはならないことがおきた!


↑日本語版


↑フランス語版

……。ちょい待て。


"J'ai compris." (わかったぞ)
"Yana!" (ヤナ!)

タブー言っちゃった…。


フランス語版海藤、思いっきりタブー言っちゃってます。翻訳者ェ…。

ちなみに英語版ではセリフを変更して、タブーを言ってしまうことを回避しています。


↑英語版

(ただし上のコマで海藤が蔵馬のことを "Minamino" ではなく "Kurama" と呼んでしまっているのは翻訳者のミス。別のシーンではちゃんと "Minamino" になってる)

なんかフランス語版はすでにグダグダですが、ここから更なる展開が待ち構えていたのです!

日本語版では、あと3文字、「わ」「を」「ん」だけが残ったとき、蔵馬が後ろから「わ!」と驚かします。必死で叫び声を我慢した海藤ですが、振り向いたら蔵馬が変顔をしており、思わず「あはははは」と笑ってしまったために敗北してしまうのでした。




↑日本語

フランス語版ではこうなっていました!


↑フランス語版

……。今何が起きた?。


蔵馬:GYASP (ぎゃあ)
海藤:AAAAAAAA!!! (ああ!)


セリフが逆!

これは多分翻訳者のせいじゃなくて、編集者のせいか、写植屋のせいだと思うんですが、このミスはひどい…。蔵馬自滅じゃないスか! 

フランス版では、蔵馬がタブーである「暑い」(ショ)という音を言ってしまっているし、突然「『幽☆遊☆白書』にはYが必要だぜ」って日本語を無視したメタなネタが入るし、海藤はタブーの文字を言ってしまうし、最後のオチではセリフが逆になって理解不能な展開に…。

今回の教訓:作品は原語で読もう。英語版はしっかり考えられていましたが、フランス語版は最後の最後までグダグダになっていました。翻訳者のカバッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・。

こんどはスペイン版か韓国版をご紹介しましょう。どっちもグダグダな展開を見せております。これ考えると、英語版の翻訳者は結構優秀だったんだな…・

英語版アニメ版の記事ははこちら。 英語版原作の記事はこちら

ではまた!

==おまけ==

最後に、全然関係ありませんが、フランス語版単行本には日本語版にはないフランス読者のイラストが掲載されています。それがこちら。




↑フランス版読者投稿イラスト

1つ目と3つ目のイラストは幽遊白書と関係ないイラストだし、2つ目の飛影のイラストは何を表現しているのだろう…。


↑Frédérique Ravion さん(16歳、トゥール)の投稿イラスト

投稿者のフレデリックさんに、このイラストの意図を是非教えていただきたいです。なんとなくフランスの腐女子の方なのかなあという気がするイラストでありました。どうでもいいですが、フランス語で「飛影はそんなこと言わない」"Hieï ne dit pas une chose pareille."(イエイ ヌ ディ パ ユンヌ ショーズ パレイユ) となります(※フランス語は H を発音しないので、飛影は「イエイ」になる)。是非フランスに旅行される際には、皆さん使ってみてください。(何処でやねん!)

ではまた!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ
↑まったく、応援のクリックをしてくれる人は最高だぜ!

Subscribe with livedoor Reader
↑まったく、購読してくれる人は最高だぜ!

MANGA王国ジパングのツイッターをフォロー 
↑海外情報、マンガアニメ情報、なんでもお寄せください。

↓北米版『幽☆遊☆白書』。英語の勉強に是非!


↓普通の日本版『幽☆遊☆白書』。もし未読の方がいたら是非読みましょう。


↓北米版アニメブルーレイ。禁句(タブー)の回は3巻収録。
日本のデッキでも再生可能で、日本製の数分の1の値段です。(もちろん正規品ですよ)



↓フランス版DVD。北米版よりさらに安いです。というか、日本だけなぜ高い…。
 
 
↓facebook始めてみました。このブログを「いいね」と思った方は、ポチっとおねがいします ( ^ ^ )
↓管理に推薦のマンガ作成ソフト。
 管理人も使ってます。間違いなく世界一のソフトです。


スポンサーリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
>『幽遊白書』のことを話すにはYが必要だぜ?
面白いw
そしてオチで盛大に笑いましたw
jun
2013/10/10 15:54
comprisに関しては、最後のsは発音しないからセーフというつもりだったのかな?
utg
2013/10/10 16:30
オチw
せっかく苦労して翻訳したのに凡ミスで台無しですがなw
aa
2013/10/10 18:49
メタねたw
英語版が優秀だね

2013/10/10 20:17
飛影はそんなこと言わないとか
もういまどきの子は知らんやろ懐かしい
nanashi
2013/10/10 22:08
海藤メタい。。。なんだかんだ言いつつも英語は翻訳者が良かったのでしょうね。
遺影
2013/10/12 21:27
大声を出しているという点では一緒なので、
セリフが逆転してても、おかしくはないと感じたが…

2013/10/13 09:16
いや、セリフ逆になってたら蔵馬魂とられるから。(GもYもSもPもすべて禁句)
 
2013/10/13 12:27
よく元の画像も見ようね上の人

海藤は「ぎゃあ」と言いそうになったけど、
口の中で留めて外に出さなかった、口には出さなかった、
という描写だよ。蔵馬は言ってOKの「わ」を言った。
言っちゃダメだから耐えた声にしていない台詞と、
言っていい言葉で大声を出して驚かした台詞、
これが逆になったらダメってことよ。
村上
2013/10/29 00:23
フランス在住の者です。辞書には載っていませんが、choperはprendreの意味で、つまりtakeの意味で普通によく使われます。汚い口語表現です。
jasmin
2013/10/29 09:24
すごい面白かったです!他の国のやつもお願いします!
スマ
2014/05/09 21:42
韓国語版期待してます。
「暑い」の活用をどう扱うか、順に消すのは子音字だろうけれど少なくて盛り上がらない上に使い勝手のいいところが最初に消えそうで、さりとて逆順でㅎを消すのも無理があり、果たしてどうなっているのか…。
いかづち
2015/01/04 00:15
>なんでフランス語版の海藤は「『幽遊白書』(Yu Yu Hakusho)にはYが必要」なんて、メタフィクショナルなネタを…。翻訳者が何を考えていたのかよくわかりません。

気になって仏語辞書のYの項目を開いてみたら、わずか2ページだけでした。
日本語で「ら」行で始まる語彙が少ないように、仏語のYで始まる語彙は”目(yeux)”を除いてほぼ全て外国語のようです(例:ヨーグルト、イエメン、ユーゴスラビア、ヨガ、ヤクザ等)
従って、翻訳者は幽助や幽遊白書に言及せざるを得なかったのではないでしょうか。
Pon
2015/05/20 02:40
管理人さんへ
スペイン・韓国語版の記事が早く見たいです
楽しみにしてます
うあおー
2017/03/24 00:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
管理人:サザえもん

性別:禁則事項です
年齢:禁則事項です
職業:禁則事項です
出身地:ここ

自称海外マンガ研究家。
高校のときにオーストラリアに留学して日本のアニメの浸透っぷりを見て感動。以来10年間独自に研究を続けています。

語学力:英検1級、TOEIC985、仏検3級
※このサイトはリンクフリーです。相互リンクサイト募集中。

※外国からの迷惑コメントの多発により、現在一時的に全コメント保留設定になっています。

※個人的メールや執筆の依頼は
mangajipangu☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)
までお願いします

↓英検1級、TOEIC985点を達成したサザえもんが勧めるオンライン英会話レッスン。
教材が充実しており、他の格安オンライン英会話レッスンと異なり、英米人講師も多数在籍しています。
英会話




MANGA王国ジパングのツイッターをフォロー
DVDランキング


リンク
最強のマンガの描き方MANGA世界戦略
レッドリボン軍日本支部
Дава́йте изча́ем ру́сский язы́к с Лу́нтиком
best3ランキングサイトbestmania
海外の反応ブログ国別リンク集
海外の反応まとめあんてな
にゅーやく
アンテナ速報
烏丸朔馬の感想部屋
マンガとかラノベ等の感想ブログ
アニメの仕事、絵のしごと
眠気が覚める面白さを求めて



6月の新刊

3日














蔵馬敗北? フランス版『幽☆遊☆白書』「禁句(タブー)」の回はグダグダだった! MANGA王国ジパング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる