『テルマエ・ロマエ』がイタリアとフランスで発売! ローマの末裔たちに日本の風呂マンガは受けるのか?

『テルマエ・ロマエ』の映画を先日見てきました。前半は原作に近い内容で、後半は原作のネタを使いつつも、ストーリーは全くのオリジナル。史実ではそれなりに魅力的な男(らしい)で、原作では単なる軟弱男のケイオニウスが、映画では完全なる悪者。また、原作には登場しないヒロイン、漫画家志望のマリちゃん(上戸彩)が登場するのですが、彼女がルシウス(阿部寛)と話せるようになるためにラテン語を勉強して話せるようになってしまうところは、流石に「ウソだろー!」と思ってしまいました。ラテン語って、英語よりずっと難しいって聞くけどなあ。でも、ラモスの奥さんも3ヶ月でポルトガル語を話せるようになったっていうから、恋の力があれば可能なのかな…?

スポンサードリンク

今日はその『テルマエ・ロマエ』のお話を。「コミック・ビーム」というマイナー雑誌に連載され、古代ローマと日本の風呂という斬新な(斬新過ぎる)テーマで始まったこのマンガ。作者も編集部も売れるとは全く予想しておらず、単行本第1巻の初版は1万5000部だったそうですが、あれよあれよというまに1冊あたり100万部を越える大ヒットに。この映画化で、さらに人気が伸びそうです。

そんな『テルマエ・ロマエ』が昨年ついに本場イタリアで発売され、今年になってフランスでも発売されました。というわけで、早速買ってみました。ちなみに日本680円、イタリア5.90ユーロ、フランス7.50ユーロ。フランス版だけちょっと高い。


↑左から日・伊・仏

フランス版は帯まで日本のものに似せてありますね。ちなみにそこには「もしも現代日本が古代ローマに影響を与えたら? 300万部の驚きのマンガ」みたいなことが書かれています。

イタリア版とフランス版を比較すると、イタリア版は描き文字が日本語のままで、横に小さくイタリア語が添えられているのに対し、フランス版は描き文字がフランス語に直されているという違いがあります。個人的には直してあるほうが「本場」って感じで好きです。

↑イタリア版
↑フランス版

また、些細なことですが、フランス版ではルシウスは Lucius でそのままですが、イタリアでは Lucius ではなく Lucio と呼ばれています。ラテン語で「-us」で終わる名前はイタリア語では「-o」になるんですね。「マルクス」が「マルコ」になったり、「アントニウス」が「アントニオ」になったり。


↑イタリア版では Lucio と呼ばれているルシウス

それにしても気になるのが、日本文化のシーン。


↑富士山の壁画をポンペイのベスビオ火山と勘違いするルシウス


↑浴衣の着方がおかしいルシウス

こういうの、日本人なら銭湯の壁画には富士山が描かれているもんだと知っているし、浴衣の着方も知っているから、ルシウスが勘違いしているのを見るのが面白いです。しかし、イタリア版にもフランス版にも、どこにもこういうことに関する注がないんですが(例えば「これは富士山です」みたいな)、彼らこれらのギャグがわかるのかなあ…? 本当に日本の銭湯にはベスビオ火山が描かれていると思っちゃう読者もいるんじゃないだろうか? それとも、イタリア人やフランス人はこれらのギャグがわかるくらい日本文化に精通しているんだろうか…? それにしても、ベスビオ火山って、富士山に似てるの? ネットで写真を見るとなんか双子山みたいな感じで、別に富士山に似てはいなさそうだけれど。


↑ウィキペディアにあったベスビオ火山の写真

あと、イタリア版にはフランス版にも日本版にもない、作者からのメッセージが掲載されています。

画像
↑巻末の作者からのイタリア読者へのメッセージ。
(クリックで拡大できます)

作者のヤマザキマリは若いころからイタリアに留学していただけあって、イタリア版が出るというのは他の外国版が出るのとは違って、感慨もひとしおのようです。「日本でも自分と同じような変な趣味の人にしか受けると思っていなかったのに、まさかイタリアで出版されるとは想像していなかった」「消えつつある日本の銭湯へのノルタルジーをこめて描いた」というようなことが書かれております。

現在イタリア版は1巻まで。フランス版は2巻まで発売されております(1巻が出たのはイタリアの方が早かったけれど、フランスは今年3月に2冊同時発売した)。この作品がイタリアやフランスでどの程度の人気を得られるかはまだわかりませんが、ローマに憧れる日本人がたくさんいるように、この作品で日本の風呂に憧れて観光旅行に来てくれるイタリア人やフランス人が増えると素晴らしいですね。

日本のマンガが日欧の架け橋になる力を持っていることを信じつつ、ではまた!

追記

映画の記念に主人公2人の絵を描いてみた。管理人はマンガを読むだけじゃなく、自分で絵を描くのも好きなのです。


↑左は阿部寛。右が上戸彩のつもりよ


 このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ
↑この記事を面白いと思った方は、クリックしてみてください


調べてみると、『テルマエ』本かなり出てるのね…。
↓通常の単行本。未読の人はチェック!
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
エンターブレイン
ヤマザキマリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓アマゾン限定版の単行本4巻。お風呂で読めるらしい。
テルマエ・ロマエ IV お風呂で読める「風呂マエ・ロマエ」付 Amazon限定版
エンターブレイン
2011-12-22
ヤマザキマリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by テルマエ・ロマエ IV お風呂で読める「風呂マエ・ロマエ」付 Amazon限定版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↓ルシウスオススメの日本の風呂を紹介する、お風呂旅行雑誌
るるぶテルマエ・ロマエ (JTBのムック)
ジェイティビィパブリッシング
2012-03-17

amazon.co.jpで買う

↓全く売れると思っていなかったのに突然大人気作家になってしまったヤマザキマリの驚きを綴った本人によるエッセイ
テルマエ戦記
エンターブレイン
ヤマザキマリ

amazon.co.jpで買う
スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 95

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年05月08日 16:48
海外の反応はないのか?
それロン
2012年05月08日 17:00
>原作には同情しない
登場しないでしょうか?

あと、山越真実は原作のショールームの係員と伊豆の大天才こと小達さつきを混ぜたキャラかと思いますけど
トム君
2012年05月08日 17:00
本文とは関係なくてすみません。
「マルクス」が「マルコ」になったり・・・、と言うことは、
母を訪ねて三千里のマルコの正式名称は、マルクスなんですか?
/^o^\フッジッサーン
2012年05月08日 17:12
そう言えば日本では一般家庭のお風呂が普及しの銭湯は衰退の一途を辿り、その影響で銭湯の壁画職人であるペンキ絵師も壊滅寸前なんだそうです。
富士山が描かれた風呂も最近の日本では稀なのかもしれません。
サザえもん
2012年05月08日 17:18
>>海外の反応はないのか?

ありません。

>>原作には同情しない
>>登場しないでしょうか

直しました。ありがとうございました。

>>マルコの正式名称は、マルクスなんですか?

彼は19世紀のイタリア人ですので、マルコが正式名称です。もし彼が古代ローマに生まれていたら、マルクスと呼ばれたはずです。

>>富士山が描かれた風呂も最近の日本では稀なのかもしれません。

私も銭湯の実体は全然知らず、もうフィクションでしか知りません。悲しいことですね。
piko
2012年05月08日 17:31
フランスでの売れ行きは、けっこういいんじゃないでしょうか。
評価の程はわかりませんが。

フランス「マンガ売上ランキング 一位は当然あれだが依然2強状態続く」[2012年3月~4月期]
http://10000km.com/2012/05/05/manga-3/
サニヤどん
2012年05月08日 18:18
>あと、山越真実は原作のショールームの係員と伊豆の大天才こと小達さつ
>きを混ぜたキャラかと思いますけど

ショールーム係員はその通りですが、映画の脚本が書かれたs時期を考えると、さつきが混じってるとは考えにくい。キャラクター設定もルシウスに思いを寄せる・温泉宿の娘と言う部分以外は全然違うし。

それよりも漫画家志望なところといい、名前といい、ファッションといい(ヤマザキマリのエッセイ漫画に近い)、明らかに作者のヤマザキマリをモデルにしてますよ。
2012年05月08日 18:24
『海外の反応blogまとめ』とかに載ってるのに全然海外の反応がない…。
Y
2012年05月08日 18:31
うちの近所の銭湯の壁画は南欧っぽい港町が描かれています。
ハイカラで個人的には気に入ってますよ。
( ´_ゝ`)
2012年05月08日 18:40
つーか海外の反応見たいなら自分で調べろ
「thermae romae review」とかでググレばでてくるだろうが
それにここはMANGAが主題のサイトだべ、管理人を困らしちゃいかんよ
 
2012年05月08日 20:05
海外の反応あんてなから来たんだけど、登録した覚えないのか?
たぶん自分みたいに反応期待してくる人とかいるからリンク外してもらった方いいよ
ノ(゜ω゜=゜ω゜)ヽ
2012年05月08日 20:30
ぼくの近所の銭湯は、ミニスーパー銭湯みたいになっちゃて、おちついて湯につかることが出来ないんだよ。わけがわからないよ

さいわい、一軒だけ昔ながらの銭湯もあるんだけど、そこは少し遠いんだ
 
2012年05月08日 20:30
まとめブログ系は各管理人の意志関係なくリンクされてるからね
132
2012年05月08日 21:08
海外消費者の意見だけが海外の反応ではありませんよね
日本の物を評価した海外の出版社が海外で出版することも海外の反応
こび
2012年05月08日 21:21
>海外の反応あんてなから来たんだけど

勝手に来て文句言うなよwなんなんだ?
サザえもん
2012年05月08日 21:22
>>海外の反応あんてなから来たんだけど、登録した覚えないのか?

覚えありません。既に別のところで何度か説明していますが、管理人が自ら登録したのはブログランキングのみです。既に海外の反応アンテナの登録解除はお願いしてあります。

海外の反応はこのブログを始めるまで存在を全く知りませんでした。管理人は、日本にしろ、海外にしろ、2chにしろなんにしろ、ネットの掲示板に全く興味がないんです。海外の反応扱いされて、そこのノリでコメントされるのは正直やってられん…。ここはそういう掲示板じゃないんだよなあ。
2012年05月08日 23:58
日本視覚文化研究会の記事で紹介されてますねー
まああそこの管理人は痛いことばっかり言ってる人だし
受け入れてもらえるかは分かりませんが消してもらうように連絡してみたらどうでしょうか?
っp
2012年05月09日 00:02
あんまり長く続けるようなネタの漫画じゃないよね。
色々と無理がある。
.
2012年05月09日 00:17
国士様はホルホルさせないと機嫌悪くなるから気をつけて!
 
2012年05月09日 00:20
つーかこれビームだったのか…
奥村さん元気かな?
 
2012年05月09日 00:57
自分も↑↑の132さんの意見に同意ではあるものの
「海外の反応」=「翻訳記事」という認識が広まっていることも否定できず、管理人さんの拒否反応もまぁ分からないではない

因みに自分も初回は海外反応系アンテナから飛んできて、記事内容が面白かったのでそのまま愛読していて今回初コメという流れ
実際の海外版画像付での比較が興味深くて毎回楽しく拝読していますー
みほ
2012年05月09日 01:26
>日本にしろ、海外にしろ、2chにしろなんにしろ、ネットの掲示板に全く興味がないんです。

なんか矛盾してません?
完全なる情報サイトは一方的に発信だけしてます。
「自分のところは違うんだ」と妙なプライドと上から目線を感じますが
ここも「ネットの掲示板」とそう変わらないと思いますよ。
ネット上でこうやって意見交換してるんだから。
2012年05月09日 02:03
描写が変わっているシーンとかありましたか?
 
2012年05月09日 03:17
管理人さんは一体何ヶ国語できるんですか?尊敬します
名無し
2012年05月09日 03:56
アニメ見たけど日本持ち上げすぎじゃね?
ポンペイ人
2012年05月09日 05:16
ベスビオ火山はローマ時代に大噴火しているから、
それ以前とは違う姿になっているハズ。
富士山似だったかは知らない
どさんこワイド
2012年05月09日 05:25
この原作者の人って北海道ローカルで温泉リポーターやってたよね
面白い人だったから芸人だと思ってた
 
2012年05月09日 06:04
テルマエ効果で外国人観光客が日本の銭湯を救う!
ことになると個人的に期待しておりますw
いつも記事を楽しみにしてます。
2012年05月09日 06:19
今度、この漫画の海外Amazonでのレビューを翻訳して欲しいです。
通りすがり
2012年05月09日 07:31
原作者がきちんと「消えつつある日本の銭湯へのノルタルジーをこめて描いた」といっている点はいいですね。日本人は皆、銭湯へしょっちゅう行っていると誤解されるかもしれないから。自分も上京したばかりの20年前は風呂なしアパートで銭湯にずいぶん世話になりましたが、その銭湯も今は閉じられたようです。
東京都の入湯料は今は450円(回数券なら420円)と、ずいぶん高額になってしまって、公的補助をもっとやって200円ぐらいにしてほしいなあ、とも感じます。
初見
2012年05月09日 09:00
>みほさん
よその掲示板のノリで来ないでってだけでしょう。
どんなコミュニティだって、それぞれのカラーがあるんだから。
しかも、勝手に期待して勝手に注文つける人までいるし…。

映画も向こうで上映されるのかな?
通りすがりのローマ人
2012年05月09日 09:14
ルシウスが知っているのはベスビオ火山噴火前の姿なので、その頃は富士山そっくりに見えるのです。
※個人の感想です
通りすがりの有象無象のうちの一人
2012年05月09日 09:54
>みほ
君の方こそなんだか随分上から目線だね
オーナーがそういう目的なんだからそれでいいだろ
気に入らなきゃ見なければいいのだし、来なければいいのだよ
なぜ君の固定観念のパターンに当てはめる必要があるのだね
またプライドがあって何が悪いのだね?
発信者はオーナーなんだし君が発信してるわけじゃない
君はただの暇に任せて見に来ている有象無象のうちの一人に過ぎないのだよ
掲示板があるとかないとか、何の関係があるのかね
単なる揚げ足取りかね
東湖
2012年05月09日 10:37
ここは掲示板ではなく個人のブログなのだから、まるでお客様かのようにあれこれ要求する人は自重するべき。

気に入らないなら見にこなきゃいい。
トム君
2012年05月09日 13:32
サザエもんさん、忙しい中マルコについてわざわざ回答ありがとうございました。
これからも楽しい記事よろしくお願いします。
エロマエ
2012年05月09日 15:25
「日本でも自分と同じような変な趣味の人にしか受けると思っていなかったのに、」って何か文章として違和感があるんですが。「日本でも自分と同じような変な趣味の人にしか受けないと思っていたのに、」
じゃないのかな?細かいこと言ってゴメンナサイ
お月さん
2012年05月09日 22:26
「紀元後79年8月24日の大噴火が有名であり、この時の火砕流でポンペイ市を、土石流でヘルクラネウム(現エルコラーノ)を埋没させた」ウィキペディアから転載しました。昔は富士山のような円錐型のきれいな火山だったようですよ。
a
2012年05月10日 20:04
富士山も、何度も噴火と隆起を繰り返して、4つ位の隆起が重なって綺麗な円錐になってるんだよね
もっかい噴火したら、今のヴェスビオ火山そっくりになるかもね
アストロズ
2012年05月10日 22:29
>>みほさん
>>「自分のところは違うんだ」と妙なプライドと上から目線を感じますがここも「ネットの掲示板」とそう変わらないと思いますよ。

上とか下とかじゃなくて、京都の人が「大阪人」って言われたら怒るでしょ。大阪人が「京都人」って言われても怒るだろうし。それで「どっちも関西人だから大して変わらないでしょ」って言うの?

ところで、ベスビオ火山の噴火っが79年ってことは、ルシウスの時代の50年くらい前ってことだよね。
2012年07月12日 21:07
管理人さんの絵がすごくうまいんですけど!!
この絵好きーっ♪♪
2012年07月12日 21:25
テルマエロマエ読んだことなかたけどおもしろそうですね♪
浴衣うけるし
しかしフランスは本の帯まで再現しててすごいな