(番外編) サッカー復興支援チャリティーマッチでの韓国語看板の謎

(この記事は1月に公開したものを加筆修正して再アップロードしたものです)

今回は、番外編ということでマンガ、アニメ関連以外の記事です。

サッカー好きの人は覚えていらっしゃるでしょう。去年の3月29日に行われた「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」を。

その試合中、看板に各国の東日本大震災への支援に対する感謝のコメントが6ヶ国語(英、仏、西、独、中、韓)で書かれていました。私はその6ヶ国語は大学でかじったので少しだけわかるのですが、それを見て試合中に仰天しました。てっきりすぐネット上では話題になるだろうと思っていたのが、どう探してもこれを話題にした人がいなかったので紹介したいと思います。

画像は全て、自宅のテレビ画面をデジカメで撮影したものです。

まず英語。

画像
To Our Friends Around the World.
Thank You for Your Support.
(世界中の友人たちへ。ご支援感謝いたします)

次、フランス語。

画像
À nos amis du monde entier,
je vous remercie beaucoup de vos aides.
(世界中の友人たちへ。ご支援深く感謝いたします)

次、スペイン語。

画像
Muchas gracias por su apoyo.
(ご支援深く感謝いたします)

スペイン語はなぜか「世界中の友人たちへ」の語がありませんが、とりあえず、次、ドイツ語。

画像
Liebe meine Freunde weltweit.
Vielen Dank für ihre Unterstützung.
(愛する世界中の友人たちへ。
ご支援深く感謝いたします)

次、中国語。

画像
非常感谢世界各地朋友们的支持。
(世界の友人たちの支援に深く感謝いたします)

最後に、韓国語。

画像
대한민국 감사합니다.
빨리 일어서겠습니다.
(大韓民国 感謝します。
早く 立ち上がります)



 ………。

( ゚Д゚) はあ!?

もう一度、日本語訳を並べます。

(英)世界中の友人たちへ。ご支援感謝いたします。

(仏)世界中の友人たちへ。ご支援深く感謝いたします。

(西)ご支援深く感謝いたします。

(独)愛する世界中の友人たちへ。ご支援深く感謝いたします。

(中)世界の友人たちの支援に深く感謝いたします。

(韓)大韓民国 感謝します。早く立ち上がります。

なんだこれ……。だれだ、この韓国語のコメント書いた奴。

いや、大した話じゃないんですが、なんかすごく気になったのに誰も話題にしている人がいなかったんでちょっと紹介してみました。また次からちゃんとマンガの話します。

「MANGA王国ジパング」は、読者の皆様に深く感謝いたします!

ではまた!

(追記)

別に大した事件でもなんでもないので、正直どうでもいいって言えばどうでもいい話なんですが、「韓国語は韓国でしか使われていないから『大韓民国』」って書いたのなら、スペイン語みたいに「ご支援深く感謝いたします」とだけ書けばいいと思うんですよね。まあ、「大韓民国」は韓国でしか韓国語が使われていないという理由で理解できるにしても、アラビア語やロシア語やポルトガル語もないし、さらに韓国語には「早く立ち上がります」とも書かれていて、なんで韓国語だけ他の語と全く異なるのか…。試合中、目に飛び込んできて「なんじゃこりゃ!?」と本気で驚いたからなあ。

真相は謎のままですが、誰かに話したくてウズウズしていたので、これで満足。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ
↑この記事を面白いと思った方は、クリックしてみてください

"(番外編) サッカー復興支援チャリティーマッチでの韓国語看板の謎" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント