テーマ:宮崎駿

海外宗教事情2 北米版『魔女の宅急便』 魔女の力は「神様がくれた力」ではない!

北米版『ドラゴンボール』において宗教色が消されているというのを前回ご紹介しました(詳細はこちら)。今回はまた一つ宗教色が消されている事例を紹介しましょう。今回のターゲットは『魔女の宅急便』です。 スポンサードリンク ジブリ作品の北米版は、現在のところディズニーが翻訳・吹き替え・配給を担当しています。この北米版は一部音楽の差し…
トラックバック:1
コメント:25

続きを読むread more

悪名高き北米版ナウシカ『Warriors of the Wind』の内容を検証してみる 後編

前回北米版『風の谷のナウシカ』の悪名高き北米版『Warriors of the Wind』の概要を紹介し、噂ほどひどくはないと述べました。では実際どんなものなのか、どのシーンがカットされたのかを主に紹介しながら解説していきましょう。日本版『ナウシカ』をお持ちの方は、改めて一度視聴して内容を確認後この記事を読まれると、どこがどうカットされ…
トラックバック:0
コメント:39

続きを読むread more

悪名高き北米版ナウシカ『Warriors of the Wind』の内容を検証してみる 前編

WARRIORS OF THE WIND あるアニメの北米版タイトルですが、タイトルだけでこれが何のアニメかわかった人は、なかなかの通です。 スポンサードリンク では次のヒント。北米版VHSのパッケージです。 ↑北米版パッケージ わからない? ではさらにヒント。    1.日本では1984年公開の映画…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

アメリカはとんでもないものを盗んでいきました! 北米版『カリオストロの城』を検証してみる

『ルパン三世 カリオストロの城』(以下『カリ城』)は、管理人のフェイバリット映画です。これまで見た映画の中で、実写、アニメ全て含めて最も好きな映画でして、これまで日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語版の『カリ城』を手に入れております。 ↑5ヶ国語の『カリ城』 (上段:日、米①、米②、豪  下段:仏①、仏②、伊、独…
トラックバック:2
コメント:29

続きを読むread more