『キャプテン滝』! フランス版『キャプテン翼』の主役は滝で著作権は小学館? 芸術の国フランスの謎!

ワールドカップが盛り上がると同時に、「レバンドフスキも翼君のファンだった」など、『キャプテン翼』にまたも注目が集まっています。以前、イタリア版を中心に前々回紹介しました(記事はこちら)。今回はヨーロッパ版の中でも驚きの、フランス版を紹介しましょう。 スポンサードリンク こちら、私所蔵のフランス版DVD-BOXです。タイトルは…
コメント:1

続きを読むread more

日本人の知らないところでルパンは盗んでいた! イタリア製『ルパン三世』

ルパン三世と言えば、日本が誇る大泥棒です。私もアニメはパイロットフィルムを含めすべて見ていますし、原作マンガもかなり読んでいると思います。これを読まれている人の中には、きっと私と同じくらいか、私よりルパンが大好きだという人もいらっしゃるかと思います。 しかし、ご存知でしょうか? 日本人の知らないところでルパンファミリーが大活躍して…
コメント:40

続きを読むread more

【ドラゴンボール】 7ヶ国語で鼻くその秘密をそっと話くそうじゃないか

鼻くその秘密をそっと話すヤムチャ ダジャレというのは、言うまでもなく訳しづらいものです。 洋画を見ていると、英語ではダジャレなのに字幕ではダジャレになってなかったり、ダジャレになってても不自然だったり、時には素晴らしく上手にダジャレで訳してあったりと様々です。 今回は、日本のダジャレが各国でどう訳されて…
コメント:3

続きを読むread more

【ヒカルの碁】 北米では中学生の喫煙は禁止です! (注:日本もです)

アメリカタバコ事情 日本では銃は簡単に手に入らず、銃犯罪による年間の死者数は、年間10人以下です。(2014年は6人、2015年は1人) 一方、アメリカでは年間3万人以上、日本の数千倍です。日本では平気で少年マンガでも銃が登場しますが、アメリカでは深刻な分、けっこうセンシティブです。 最近さらにアメリカ人が…
コメント:11

続きを読むread more

【らんま1/2】 中国人の「~アル」は英語ではこうなるアル!

『らんま1/2』はアメリカで大人気ネ 80~90年代の大ヒット作、『らんま1/2』。北米では『NARUTO』の登場まで、最も単行本が売れた漫画だったと言われています。 シャンプーのしゃべり方がかわいいアル ハーレムもののごとく主人公の周りに集まる美少女たちなかでも、メインヒロインのあかねに次いで、中国娘…
コメント:17

続きを読むread more

タイには日本人が知らないタヌキ型ロボットがいた! タイのニセ『ドラえもん』

パチモンドラえもん登場! ・タイのアニメ雑誌? 世界には「パチモン」(にせもの)が多いです。アジアを旅行して、明らかに著作権をとっていないだろう日本の作品のおもちゃなどをお目にかけたことのある人も多いことでしょう。 しかし、単なる海賊版ならいくらでもありますが、「なんじゃこりゃ!」となって笑えてくるほどのパチモンは…
コメント:30

続きを読むread more

【韓国】金田一一はキム・ジョンイルだった!? ハラボジの名に懸けて!

マンガが翻訳される際、キャラクターの名前が現地名に変更されることは少なくありません。例えば『名探偵コナン』はアメリカではこうなりました。日本でも、明治期に『シンデレラ』が輸入されたときには『おしん物語』というタイトルになっていました。しかも、その『おしん物語』では、魔法使いじゃなくて弁天が登場し、ガラスの靴じゃなくて扇を忘れるんですよ。…
コメント:13

続きを読むread more

タイのタイトルロゴがすごすぎる! タイ語版『けいおん!』&『みなみけ』

あまり知られていませんが、日本のマンガは微笑みの国タイでも大人気で、本屋に行けば日本のマンガをずらりと見つけることができます。今回はそんなタイのお話。 スポンサーリンク タイ語を勉強したことがある人ならわかると思いますが、アルファベットのように子音⇒母音という順番になっておらず、母音が子音の右についたり左についたり上につ…
コメント:23

続きを読むread more

【HUNTER x HUNTER】フランス版でクラピカの性別論争に決着!!

連載再開して再ブームが期待される『HUNTER x HUNTER』。 スポンサーリンク その人気キャラ、クラピカが男か女かというのは、公式でも記述が異なるぐらいの謎でファンの関心事です。 ところが、フランス版ではこのクラピカの性別の謎に、はっきり答えが出ているのです! 第1巻のこのシーン、フランス版で…
コメント:23

続きを読むread more

【アメリカ】日本マンガのタラコ唇の黒人は黒人差別か!? アメリカ版『ドラゴンボール』

前回『ドラゴンボール』ミスター・ポポがアメリカは黒人に対して差別的だと見なされた、という話をしましたが、他のキャラクターはどうなっているのか、という質問があったので調べてみました。 ↑7巻 ↑7巻 ↑14巻 やっぱり唇が直してあります。2枚目、3枚目は分かりづらいですが、唇にもトーンを貼って、唇が強調され…
コメント:49

続きを読むread more

フランスがまた始まった! 超豪華恥ずかしポスター付『To Loveる ダークネス』!

スポンサーリンク 『To Loveる』は2006年に「週刊少年ジャンプ」で連載され、現在も「ジャンプSQ」に連載誌を移して継続中です。連載10年、テレビアニメ化4回という人気作『To Loveる』、は、当然海外でも出版されておりまして、サザえもんはドイツ語版、フランス語版、台湾版、韓国語版を所有しております。今回ご紹介するのは…
コメント:29

続きを読むread more

【アメリカ】『ドラゴンボール』 ミスター・ポポは黒人差別だ!

アメリカは銃犯罪が多いからフィクションでの銃の表現に敏感ですし、黒人差別が存在するから、黒人表現にも敏感です。今日はそんな一例をご覧に入れましょう。 スポンサーリンク 今でも大人気の『ドラゴンボール』の英語版を読んでいたら、ミスター・ポポの表現が変わっていました。 ↑左:日本 右:北米 ↑左:日本 右:北…
コメント:77

続きを読むread more

【韓国版】『キャプテン翼』レビュー2:大空翼は「ハン・ナルゲ」!

前回に引き続き、韓国語版『キャプテン翼』の紹介です。 スポンサードリンク 本当に、現地韓国に行っても、どういうわけか全く見つけることができず、古本屋を何件も回っても影も形もなかった韓国版『キャプテン翼』、韓国でのタイトルは『날아라 캡틴(…
コメント:1

続きを読むread more

【韓国】『キャプテン翼』の韓国語版をついに入手! 日の丸が太極旗に!

このブログを始める前から、私がずっと欲しくてたまらなかったものの一つ、それが『キャプテン翼』の韓国語版です。 スポンサードリンク ネットを探しても、実際に韓国に行って本屋を巡っても、古本屋を巡っても、全く見つけられなかった『キャプテン翼』韓国語版。まさに幻の作品となっていた『キャプテン翼』韓国語版を、ついに手に入れま…
コメント:15

続きを読むread more

『銀魂』5000万部記念:英語版「ノーパンしゃぶしゃぶ」の行方

また久しぶりの更新です。これまでは時間をかけて大きな記事をたまに書いていたのですが、今後は大きな更新をするのではなく、日々小さな短い記事を書いてみたいと思います。 スポンサードリンク 実のところ、大手海外の反応サイトのリンクから外れて以来、一気に訪問者数が数分の1にまで減ってしまい、この2年ほど全然更新していなかったので…
コメント:3

続きを読むread more

英語で長崎弁を話そう! 北米版『ばらかもん』

超久しぶりの更新です。待っていてくれた方(いらっしゃいましたら)ありがとうございます、お待たせしました。今後の更新の意欲を保つために色々なところにリンクを貼ってくれると嬉しいです。 今回は今管理人がはまっている長崎弁マンガ(正確には五島列島方言マンガ)『ばらかもん』の北米版です。 スポンサードリンク 『ばらかもん』…
コメント:8

続きを読むread more

TBS『ぴったんこカン☆カン』に協力しました

『ルパン三世』の実写映画が公開されます。本日TBS『ぴったんこカン☆カン』でその特番が放送されましたが、そこにほんのちょびっとだけ協力しました。 スポンサードリンク 「海外ルパン情報ならお任せ!」のMANGA王国ジパングと、映画『ルパン三世』をよろしくお願いいたします。 ではまた!  …
コメント:5

続きを読むread more

アングレーム国際漫画祭で何があったのか? 韓国慰安婦漫画問題を考察してみる

アングレーム国際漫画祭で韓国が所謂従軍慰安婦に関する展示を行い、話題になっております。それだけでなく、「日本側の展示が韓国によって破壊された」なんて情報もあり、どういうことなのかちょっと調べてみました。人によっては「今更かよ」と思われる情報ばかりかもしれませんが、ご容赦下さい。 スポンサーリンク 最初に断わっておきま…
コメント:74

続きを読むread more

地雷にも負けず! 日本とカンボジアを繋ぐ『ドラえもん』

カンボジアに数年前ですが行ってきました。目的はもちろんアンコールワットを見ることでしたが、私(サザえもん)はそれ以上にカンボジア人の親切さに触れ、すっかりカンボジア大好きになってしまいました。 スポンサードリンク また、私が発音が分からないからカタカナ読みしたカンボジア語(「こんにちは」や「これを下さい」や「お勘定をお願いし…
コメント:5

続きを読むread more

『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』でわかるイタリアのちょっと過敏な規制基準

スポンサーリンク 『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』は、90年代後半、小中学生に爆発的ミニ四駆ブームを巻き起こした傑作アニメです。今回はそのイタリア版の話。 ↑イタリア版『爆走兄弟レッツ&ゴー』DVD 海外では、しばしば日本のアニメはセックス&バイオレンスだなんて言われます。例えば手元にある『オックスフォード新英英辞典』(O…
コメント:9

続きを読むread more

服部平次はアルバータ州出身で黒の組織の仲間? 北米版『名探偵コナン』の設定が意味不明すぎる

『名探偵コナン』は、連載開始から20年が経つ、日本を代表する超人気作品です。私は単行本は全巻所持、テレビは毎週録画、映画も欠かさず見に行くかなりのファンで、当然北米版『コナン』も手に入れています。 スポンサードリンク しかし、以前もこちらでも紹介しました通り、いまどきのアニメとしては珍しく、かなりのアメリカナイズがされていました…
コメント:17

続きを読むread more

英語のセリフをさらに「英」訳!? こだわりの北米版『映画 けいおん!』

イギリス英語とアメリカ英語は、お互い通じますが、結構違うみたいです。発音もそれなりに違いますし(例えば schedule をアメリカ人は「スケジュール」、イギリス人は「シェデュール」と発音します)、center と centre、color と colour などの綴りの違いは学校で習った人も多いと思います。 『イギリス英語Total …
コメント:15

続きを読むread more

2chとまとめサイトによる改竄拡散事件後日談。悪いのはセイン氏ではなく出版社かもしれない

前回、私の記事が2ちゃんねるで改変されて、それを数多くのまとめサイトが無批判に転載してデタラメを拡散する結果になったということを報告しました。「1週間前のことをまだ怒ってるのか」と思う人もいるかもしれませんが、追記みたいなものをもう少し。 スポンサードリンク 簡単に経過を説明しますと、私は10月26日に「『日本人の英語はおか…
コメント:69

続きを読むread more

2chとまとめサイトがひどすぎる! 許しがたき恥知らずな盗用&改竄行為について

ネットでコピペが横行するのはある程度仕方がないことですが、それも限度というものがあります。 スポンサードリンク 以前、私が書いた「フランスの日本昔話絵本」についての記事が、2chまとめサイトで次々と引用され、単に私の記事をコピペしただけのものがあたかもオリジナル記事かのようにツイートされたりブックマークされたりして話題になり…
コメント:154

続きを読むread more

「日本人の英語はおかしい」と主張する本の英語がおかしい件について。『日本人のちょっとヘンな英語』

英語は完全に世界共通語の地位を確立し、社内公用語を英語にする会社が出てくるなど、英語の重要度は高まる一方です。良し悪しはともかくとして、日本人の英語熱も高まり、書店には英語学習本があふれています。 スポンサードリンク それと同時に「日本人の英語はおかしい」「ネイティブはそんな言いかたしない」「飛影はそんなこと言わない」とする…
コメント:138

続きを読むread more

蔵馬敗北? フランス版『幽☆遊☆白書』「禁句(タブー)」の回はグダグダだった!

『幽☆遊☆白書』の「禁句(タブー)」の英語版の話は、これまでこのブログでは2回紹介し、大変ご好評いただきました(アニメ版はこちら! 原作版はこちら!)。みなさんありがとうございます。今回はその続きで、フランス版を紹介したいと思います。 『幽☆遊☆白書』の「禁句(タブー)」の話を改めて紹介しましょう。『幽☆遊☆白書』は『HUNT…
コメント:14

続きを読むread more

「リア充」の英訳を決めようぜ! 目標オックスフォード英語辞典(OED)!

リア充は英語でどういえばいいでしょうか。アニメ『僕は友達が少ない』の英語版では happy people と訳されていて、管理人サザえもんは「流石にこれはどうよ」と思い、「だったらオレたちで『リア充』の英訳決めようぜ」ということで、以前リア充の英訳を募集いたしました(ここ参照)。 集まった英訳はこちら! (下は管理人独自の解説…
コメント:41

続きを読むread more

オーストラリアの教科書に『コボちゃん』のパクリマンガを発見! 

日本語は、地域的に見れば日本でしか話されていないマイナー言語ですが、母語人口で見れば世界ベスト10に入る結構なビッグ言語で、海外の学習者も意外と多い人気言語です。日本外務省が所管する国際交流基金は、数年に一度海外での日本語教育の実態調査を行っています。そのデータを見ますと、調査を始めて以降日本語の学習者数は常に右肩上がりで、この30年で…
コメント:9

続きを読むread more

マレーシアでジャンプマンガ『スラムダンク』に秋田書店が参戦!? 日本人の知らざる戦い

『スラムダンク』というマンガを、全く聞いたこともないという読者はこのブログにはいないのではないでしょうか。発行部数1億部を超える、言わずと知れたスポーツマンガの金字塔です。このブログの管理人・サザえもんも連載中ハマりまくり、当然のごとくバスケットを始めました。(ちなみにサザえもんは、『ヒカルの碁』を読んで囲碁を始め、『キャプテン翼』…
コメント:10

続きを読むread more

何故か日本版より豪華!? 北米版『けいおん!』(原作)はカラーでコード解説付き!

『けいおん!』と言えば、市場規模380億円とも言われる、言わずと知れた大ヒットマンガ・アニメです。軽音部の女子高生5人のゆる~くまったりとした日常を描いたいわゆる「空気系」とか「日常系」とか言われる萌えアニメ(萌えマンガ)で、キャラクター名義のCDとして初のオリコンチャート1位獲得や、登場人物の使用する楽器が急激に売上げを伸ばすなど…
コメント:15

続きを読むread more

日米韓台でもLは知っているのか? 『DEATH NOTE』4か国語比較!

言葉遊びの翻訳が難しいことは、今更言うまでもないと思います(例1、例2)。 スポンサードリンク 今回はそんな一例を日本版、北米版、台湾版、韓国版の『デスノート』からご紹介しましょう。 ↑上左:日本、上右:北米、下左:台湾、下右:韓国 今回取り上げるのは、主人公・月(ライト)が、デスノートの力のテストをすると同時に…
コメント:11

続きを読むread more

パリは萌えているか? 日台仏合作? フランス製萌え萌え日本昔話絵本

フランスは日本のマンガ・アニメがヨーロッパの中でも特に人気がある国です。今回はそんなフランスのちょっと変わり種を紹介しましょう。フランス製日本昔話絵本です! 去年パリで購入してきました。 ↑上から『鉢かづき姫』『鶴の恩返し』『竹取物語』 ちなみに、タイトルは 『鉢かづき姫』⇒ La Princesse au Bol Enc…
コメント:34

続きを読むread more

「リア充」は英語で? いまいち伝わらない北米版『僕は友達が少ない』

友達とは何でしょうか? 一度会って会話したら友達? 仲良くなってはじめて友達? 友達の友達は友達? facebookの「友達」は本当に友達? 友達と親友の違いは? とある調査によれば、新成人の1割以上が「友達はいない」と答えたとのこと。 スポンサードリンク 友達は欲しいけれど、上手く人間関係の構築ができない。こんな現代の問題…
コメント:22

続きを読むread more

『幽☆遊☆白書』「禁句(タブー)」の英語版はやっぱり大変だった!(原作編)

『幽☆遊☆白書』と言えば、『HUNTERxHUNTER』の冨樫義博の出世作で、ジャンプ黄金期を支えた作品で、「邪眼」「暗黒」「黒龍」「植物使い」「氷使い」「風使い」などなど、日本の長いマンガの歴史の中でも特に中二病的要素が強い作品として知られております。六花ちゃん大喜びw スポンサーリンク それはそうと、この『幽☆遊☆白…
コメント:26

続きを読むread more

北米マンガ翻訳界10年の進化を見よ! 北米版『めぞん一刻』

高橋留美子は30年間日本マンガ界を牽引してきた天才マンガ家ですが、その人気は世界レベルであることをご存知でしょうか。日本的でありながら、宇宙人やカンフーアクションを取り入れた、どこか無国籍な感覚が世界でウケた原因でしょう。 スポンサードリンク 北米最大手のマンガ出版社VIZは、早くからその才能に目をつけ、マンガ・アニメ両方の…
コメント:13

続きを読むread more

イタリアでズッキュウウウン! イタリア版『ジョジョの奇妙な冒険』

イタリアを、このサイトの管理人・サザえもんが大好きであることは、ここの常連さんならご存知のことかと思います。そんなサザえもんが、前々からほしかったイタリア版を漸く入手しました。 スポンサードリンク 『ジョジョの奇妙な冒険』イタリア版! ドッパーン! 現在第10巻まで入手しております(とはいえ、1冊のページ数が少な…
コメント:19

続きを読むread more

間違いだらけのDragon Ball Wiki

Wikipedia は、ほとんどの人がご存知であると思います。誰でも自由に編集することが可能なインターネット上の百科事典です。ネット上にはそれのお仲間がたくさんあります。 スポンサードリンク Dragon Ball Wiki もその一つで、ウィキペディアの『ドラゴンボール』版と考えてくれればわかりやすかと思います。 一…
コメント:34

続きを読むread more

アメリカでもふとんはふっとぶのか? 北米版『ドラゴンボール』のジョークセンスを理解できるか?

『DBZ神と神』が絶賛公開中ですね(レビューはこちら)。前回に引き続き、『ドラゴンボール』の話をしたいと思います。今回は久しぶりに翻訳について。 スポンサードリンク 海外のジョークって、日本人にはわかりづらいことが多いですよね。何がどう面白いのか、説明されても理解できないことも少なくなく、以前「鼻くその秘密をそっと話くそう」…
コメント:11

続きを読むread more

鳥山明「ハリウッドよ、これがドラゴンボールだ!」 『DBZ神と神』&原画展に行ってきたぞ!

『DBZ神と神』を見てきました。期待通り、いえ期待を超える素晴らしい出来だったので、今回は番外編的に映画と展覧会の紹介をしましょう。 スポンサードリンク ===映画編=== 今回の入場者特典はドラゴンボールペン。ドラゴンボールの形をしたボールペンで、激しく使いづらい…。前売り券でもらえる特典と、当日もらえる特典をあわせ…
コメント:11

続きを読むread more

あの人が女体化!? 北米版FC『キャプテン翼』がアメリカンすぎる!(その4)

ファミコン『キャプテン翼』北米版第4回。これまでのは⇒第1回、第2回、第3回。今回で最終回! 一気にラストまでご紹介します。 スポンサードリンク 全国大会決勝、勝てば南葛単独優勝。引き分ければ南葛と東邦の両校同時優勝です。それは北米版でも受け継がれました。ここは原作どおり、両校同時優勝バージョンを紹介しましょう。これ大変だっ…
コメント:0

続きを読むread more

金髪日向小次郎登場! 北米版FC『キャプテン翼』がアメリカンすぎる(その3)

ファミコン『キャプテン翼』北米版第3回。第1回、第2回はそれぞれこちらとこちら。前回花輪を倒したところまで紹介したので、今回は全国大会で日向小次郎を倒すところまでを紹介しましょう。 スポンサードリンク この北米版『キャプ翼』では、北米で『キャプ翼』が知られていなかったためなのか、著作権上の問題なのか、キャラクターが全てアメリ…
コメント:6

続きを読むread more

(番外編) 東大後期入試解答速報の事後報告

東大後期入試の解答速報についての記事を先日執筆しましたが、それの事後報告です(前の記事はこちら)。 スポンサードリンク 先日の記事で、代ゼミの解答速報が酷いと解説しましたが、代ゼミ英語講師の方からコメント欄にコメントを頂きました。そのコメントはこちら。 ご指摘ありがとうございました。 ツイッターでさんざんリツイートさ…
コメント:1

続きを読むread more

ポンチ兄弟による改良版スカイラブ炸裂!北米版ファミコン『キャプテン翼』がアメリカンすぎる!(その2)

サッカーが大好きです。サザえもんはサッカーに限らず基本的にスポーツ観戦大好きですが、特にサッカー日本代表戦は好きすぎてたまりません。その日本サッカーを強くしたマンガと言えば、やはり『キャプテン翼』! というわけで、ファミコン『キャプテン翼』のアメリカ版の特集第2回です。第1回はこちら。 スポンサードリンク 前回アメリカでファ…
コメント:7

続きを読むread more

(番外編)代ゼミ大丈夫か?2 代ゼミの東大後期英語解答速報が間違いだらけすぎる

東京大学が、平成28年度から後期入試の取り止め、推薦入試の導入することを発表しましたね。秋入学にしろ推薦にしろ、東大のやることは日本のほかの大学にも多大な影響を与えますので、どの様な推薦入試を実施するのか非常に興味深いところです。というわけで、今回は番外編として東大入試の話を。予定では『キャプテン翼』の話の続きだったのですが、それは次回…
コメント:12

続きを読むread more

北米版ファミコン『キャプテン翼』がアメリカンすぎる!(その1)

ファミコン『キャプテン翼』と言えば、1988年の発売からもう20年近く経つにもかかわらず、いまだにキャラゲーの最高傑作との呼び声高い、サッカーシミュレーションゲームです。『く、ガッツが足りない』など様々な名言は『翼』ファンの間では「ボールは友達」と並んで非常に有名です。 ↑キャラゲーとしては大人気となったファミコン版『キャプテ…
コメント:18

続きを読むread more

台湾の日本語教科書が面白すぎる! 『台灣人學日語』

台湾はご存知の通り1895年から1945年までの50年間日本領でして、今でも日本との関係は深く、日本語教育も盛んです。 スポンサードリンク 私は外国に行ったら必ず現地の日本語教科書を探すのですが、去年台湾に行った際、台湾大学の目の前の本屋に入ったら、語学書コーナーの大部分を日本語が占めており、なんと英語よりもスペースが広かっ…
コメント:18

続きを読むread more

萌える日米同盟! 米軍製作同人誌『わたしたちの同盟 ~永続的パートナーシップ~』

萌える教材と言えば、『もえたん』を皮切りに、もはや本屋に行けば一コーナーを確立するくらい存在しますが、今回はその中の変り種を紹介しましょう。米軍公式の日米同盟萌えマンガです! スポンサードリンク 米軍基地の問題やオスプレイ配備など、在日米軍に関するニュースはしょっちゅう報道されており、多くの日本人が現在の日米同盟のあり方を好…
コメント:9

続きを読むread more

著作権、何それ? 日本のパロディ満載のおフランス製マンガ『戦隊スクール』!

フランスに去年、日本サッカーが初めて勝ちましたね。それもアウェーで。サッカー大好きのサザえもんとしては、嬉しい限りです。さて、そのフランスが日本のマンガ好きの国であるということはご存知でしょうか? なんと、フランス戦前日の記者会見でも、フランス記者がフランス代表キャプテンに『キャプテン翼』について尋ねるたり、スポーツメディアで日本サッカ…
コメント:35

続きを読むread more

(番外編)教員の早期退職について一言

ここ数年で、これほど怒りを感じたことはなかったので、どうしても書きたくなり、ここに自分の意見を書かせてもらいます。2ヶ月ぶりの更新がマンガにもアニメにも海外にも関係ない内容になってしまい、普段の記事のファンの方には申し訳なく思いますが、ご容赦ください。また近いうちに海外のマンガの話をします。 旬を過ぎてしまいましたが、先月、教員の…
コメント:45

続きを読むread more